ガムピーリング
ガムピーリング
角田歯科医院 » 予防歯科 » ガムピーリング

ガムピーリング

口元の印象を決める要素は、歯と答える方が多いと思いますが、実は歯肉もその人の印象を決める大きな要素となっています。

 

歯を白く美しくすることはもちろん、タバコのヤニなどで黒ずんでしまった歯肉を健個的なピンク色に戻してあげることがより口元の印象をよくします。

 

角田歯科医院では、①専用の薬剤を使用してガムピーリングを行う場合と②レーザーを使用してガムピーリングを行う場合の2種類があります。

 

〈薬剤の場合〉

       施術前              施術後

 

 

〈レーザーの場合〉

 

 

 

ガムピーリングの注意事項

このような方はガムピーリング(薬剤)を受けられません。

 ×歯肉に炎症のある方。

 ×フェノールやアルコール類にアレルギーのある方。

 ×歯のかぶせ物などの金属が原因で黒ずんでしまった方。

 

ガムピーリング後について

 ◎施術後2~3日は歯肉が白くなります。

 ◎施術後は刺激の強い食べ物を控えてください。

 ◎ガムピーリング後は禁煙をおすすめします。

 

ガムピーリングを受けられる前に、詳しいご説明をいたしますので安心してケアをはじめてください。